TRAKTOR全体像

白帯トラ全体

 TRAKTORの全体像と呼称をナビゲートさせて頂きますDJ研究室AIです
各箇所ごとの説明はナンバリングが細かくなる為、別ページにてさせて頂きます
下図はTRAKTORを起動した際のグラフィカルユーザーインターフェース(GUI)
実際には使用するPCのディスプレイサイズに合わせて初期ブラウザ画面の広さが変わる

図解全体

1. ヘッダー( Header ) 
 ステータス表示、モード切替、全画面表示等の様々な便利なボタンがあります
2. グローバルセクション( Global section )
 FXユニット・マスタークロック・オーディオレコーダー・ループレコーダーがあります
3. デッキ( Decks )
 バーチャル上のターンテーブルです
 4デッキ操作・2デッキ操作で表示を変えることが出来ます
 トラックデッキ・リミックスデッキ・ライブインプットと切り替えることも出来ます
4. ブラウザ( Browser )
 トラックコレクションと呼ばれるデータベース
 パソコン内の楽曲やサンプルを呼び出せる
 図のブラウザが小さくて見難いように感じるが
 実際にはコントローラー等を使用して選曲する際にブラウザモードに切り替わる
画面中央. ミキサー( Mixer )
 バーチャル上のミキサーです

画面全体、構造はユーザーの好みに合わせたカスタマイズが可能です
使い方に合わせた画面カスタム方法は次の機会に紹介させて頂きます

[サイトマップ]に戻る
[TRAKTORサイトマップ]に戻る
TRAKTOR商品を探す





関連記事

トラックバック