DJ向けスピーカー選び

黒帯スピーカー選び

 DJをする上で必ず必要になるのがスピーカーです
このページではDJ用スピーカーの基本的な選び方についてのみ解説させて頂きます
 モニタースピーカー
 まずは一言でスピーカーと言っても様々な種類のスピーカーが存在します
ピュアオーディオ用 / モニタースピーカー / SRスピーカー / 楽器用(アンプ類)
それぞれの説明は省略させて頂きますが
基本的に自宅等での練習に使用する場合は「モニタースピーカー」が一般的です
(イベント使用や大きな音が許容出来るのであればSRスピーカーも選択肢に入ります)

 次に確認しなくてはいけないのがアンプ内蔵かどうかです
スピーカーにはアクティブパッシブの2種類があり
パッシブの場合は別途アンプが必要となりますので必ず確認しましょう

 接続方法の確認です
スピーカー背面の入力端子部をチェックする
スピーカー背面
背面に書かれた INPUTS の箇所にTRS/RCA等があり
(他にもXLR等があります)
ケーブルの種類に関する解説ページはこちらを参照
使用するミキサー背面のMASTER OUT / BOOTH OUTの出力端子に合わせましょう
基本的にはRCA入力が付いたスピーカーを選んで間違いないです
ペアのスピーカーの場合は片方は電源を取らないパッシブスピーカーになりますので
電源を取っている側のスピーカーからスピーカーケーブルで接続します

 スピーカーアンプのワット(W)数は純粋に出せる音量をイメージしてください
練習用や室内での使用を想定した場合、単体15W程でも充分な音が出ます
部屋の広さや用途に合わせてW数の高いものを選択するのがベストです

 選択する上で一番気になるのはやはり「音質」ですよね
練習時にちゃんとした音が出力されていることは非常に重要です
こればかりは耳で聴いてみないことには確認しようがありませんが
目で見える情報だけでもある程度、整理することが出来ます
信頼できるメーカー(不良、故障等への対応サポート)
レビュー等、購入者の意見を見る(鵜呑みにしすぎない事)
スピーカーの性能表記

FOSTEX パーソナル・アクティブスピーカー・システム PM0.3(B)

新品価格
¥11,664から
(2015/8/22 16:05時点)


入門用によく選ばれるのが安価で高性能な FOSTEX PM0.3 です
サイズは小さく感じますが音質は非常に良好です

 購入の際に気をつけて欲しいことがあります
モニタースピーカーは1本で使用する人もいる為(ブース内モニター用等)
1本単位で売っている場合があります
スピーカー=2本(ペア)セットという思い込みをしないよう
購入前にペア売りか1本売りか確認を怠らないようにしましょう

[サイトマップ]に戻る
     

トラックバック