「DJM-S9」考察

Pioneer DJが8月6日に公式ニュースにて「DJM-S9」を発表
DJ研究室AIが情報を集めて考察しました
発売予定日は2015年11月15日 DJM-S9 メーカー製品ページ

djm-s9-main2.jpg
現在の予約価格は¥ 216,000(税込み)希望小売価格と思われる

Serato DJ専用の2chDJミキサーでサウンドカードを搭載したUSB接続に
DVS機能を持っているためオーディオインターフェースを置いた煩わしい配線が無くなる

最大の特徴は今までDDJシリーズのコントローラーにしか配置されていなかった
MULTI COLOR PERFORMANCE PADSと呼ばれるパッドがミキサーに搭載されたこと
各チャンネルにマルチカラーのパッドが8個
パフォーマンスパッド
ホットキューやサンプラーとして割り当てた音を打楽器のように出すことが出来る
DVSのバトルDJ等には遊び心がそのままミキサーに搭載されたアイテムになる

DJM-S9はクロスフェーダーが御自慢で
新開発MAGVEL CROSS FADER PRO搭載と謳っている
操作可能回数1,000万回以上の高い耐久性らしいので
練習だけで壊そうと思うと先に腕のほうが腱鞘炎で壊れると思われます

ブラウズノブでの選曲と即座に使えるビートループスイッチ
Serato DJをコントロールする上での必要アイテムはしっかり揃っている

エフェクター部には
DELAY / ECHO / FLANGER / PHASER / REVARB / TRANS のBEAT EFFECT常備
Serato DJからエフェクトを選択ボタンに割り当てた配置も可能
中央寄りのレバーでエフェクトのON/OFFを切り替えることが出来る

DJM-S9 fx

ミキサー前面にはマイクレベルやマイクエコー&EQ
クロスフェーダー特性 縦フェーダー特性等が集約されている
クロスフェーダーの重さも変えられる
前面に飛び出ているノブがダメージ受けないようにガードが付けられている
this.jpg
先駆者でありながら細かい気遣いが一流ブランドの成せる技ですね

 2015/08/06 に公開の Pioneer DJ DJM-S9 Official Introduction


気になった点はモニターキュースイッチが無い
どうやらパネル右部にあるフェーダーでモニターしたいチャンネル側に振るようだ
モニターフェーダ

さてDJ研究室AIの意見だが
良い点はSerato DJと連携したパッドやエフェクトの数々
USB一つでDVS接続が出来ることやDJ同士のバトンタッチの簡易さ
コントローラーが一体化した操作性のミキサーといったところ
スクラッチ主体のバトルDJにはまさに強力な兵器

ミックスDJには欠点が感じられる部分もある、上げられる点は
・キュースイッチが無い
・縦フェーダーが短い/レベルメーターの表示数が少ない
・EQフェーダーの位置が遠くなった/EQ同士(Hi/Mid/Low)の幅が狭い
・2チャンネルしか入力が無い
・フィルター以外のエフェクトはノブ操作ができない

以上の点でミックス主体には少々つらい箇所が見受けられるが
使い方さえ間違えなければ新しい可能性を秘めている

また今後情報が入り次第、追記させて頂きます
2015/08/07

[サイトマップ]に戻る

Pioneer DJM-S9 PROFESSIONAL DJ MIXER

新品価格
¥216,000から
(2015/8/7 04:00時点)




トラックバック