TRAKTORエフェクト一覧の記事 (1/1)

TRAKTORエフェクト一覧

白帯Tエフェクト一覧

TRAKTORエフェクトの早見票
エフェクトの設定に役立てて下さい
Traktorエフェクト一覧

ここではエフェクト自体の効果説明は割合させて頂きます
TRAKTOR内のエフェクト一覧とシングルモードでのパラメーター効果とスイッチ説明です
パラメーターノブは青色エフェクトスイッチは緑色
D/Wノブが変化するものは赤色で表記します
エフェクトパネルの名称がわからない方はこちらを先に
お気に入りのスタートポジションが出来上がったらスナップショットで保存しましょう

Delay (ディレイ)
 FILTER ハイ&ローパスフィルター
 FEEDB フィードバック量
 RATE ディレイタイムのコントロール
 FRZ フリーズ
 SPRD ステレオスプレッド 左右でディレイタイムがズレる

Reverb (リバーブ)
 HP ハイパスフィルター
 LP ローパスフィルター
 SIZE リバーブのサイズ変更
 FRZ フリーズ

Flanger (フランジャー)
 SPRD ステレオスプレッド
 FEEDB フィードバック量
 RATE レートコントロール
 UP オシレーションの反転
 FR.R フリーラン:テンポ同期を切っての操作と切り替わる
 LFO RESET オシレーションのリセット

Flanger Pulese (フランジャーパルス)
 SHAPE シェイプ
 FEEDB フィードバック量
 AMNT アマウントコントロール
 FB- 反転フィードバック
 SPR ステレオスプレッド

Flanger Flux (フランジャーフラックス)
 FEEDB フィードバック量
 PITCH ピッチのコントロール
 FB- 反転フィードバック
 SPR ステレオスプレッド

Gater (ゲーター)
 NOISE ヒスノイズの量調整
 SHAPE シェイプ
 RATE ゲーターのタイムレートをコントロール
 MTE 音楽をミュートしノイズのみになる
 STT スタッター

Beatmasher 2 (ビートマッシャーツー)
 ON オンの状態で1小節サンプリングされる
 GATE サンプリングされた音を再生
 ROT ロテート
 LEN レングス
 WRP ワープ
 REV リバース

Deray T3 (ディレイティースリー)
 FILTER 右ハイパス 左ローパス
 FEEDB フランジャーのフィードバック量
 RATE ディレイタイムのコントロール
 FRZ フリーズ
 FR.R フリーラン:ディレイタイムの同期を消して自由操作にする

Filter LFO (フィルターエルエフオー)
 D/RNG D/WにLFOのレンジが追加されている
 SHAPE LFOシェイプコントロール 左トライアングル 右、鋸波形
 RES フィルターのレゾナンスコントロール
 RATE フィルターのレートコントロール
 UP オシレーションが低周波から高周波に切り替わる
 FR.R フリーラン:テンポ同期が無くなりレンジ幅を自由に動かせる

Filter Pulse (フィルターパルス)
 SOFTEN フィルターの効きの柔らかさをコントロール
 RES フィルターのレゾナンスコントロール
 AMT アマウントコントロール
 P.SN ピーク感度の切り替え
 P.MD ピーク感度のON/OFF(P.SNの起動)

Filter (フィルター)
 HP ハイパス
 RES フィルターのレゾナンス
 LP ローパス
 BRJ バンドリジェクト
 DJM DJモード:LPノブが一つで操作出来るロー&ハイパスに切り替わる

Filter:92 LFO (フィルター:92エルエフオー)
 D/RNG D/WにLFOのレンジが追加されている
 SHAPE LFOシェイプコントロール 左トライアングル 右、鋸波形
 RES フィルターレゾナンスコントロール
 RATE フィルターのレートコントロール
 UP オシレーションが低周波から高周波に切り替わる
 FR.R フリーラン:テンポ同期が無くなりレンジ幅を自由に動かせる

Filter:92 Pulse (フィルター:92パルス)
 SOFTEN フィルターの効きの柔らかさをコントロール
 RES フィルターレゾナンスのコントロール
 AMT アマウント
 P.SN ピーク感度の切り替え
 P.MD ピーク感度のON/OFF(P.SNの起動)

Filter:92 (フィルター:92)
 HP ハイパス
 RES フィルターのレゾナンスコントロール
 LP ローパス
 BRJ バンドリジェクト
 DJM DJモード:LPノブが一つで操作出来るロー&ハイパスに切り替わる

Phaser (フェイザー)
 SPRD ステレオスプレッド
 FEEDB フィドーバック量
 RATE レートコントロール
 UP オシレーションが低周波から高周波に切り替わる
 FR.R フリーラン:テンポ同期が無くなりレートを自由に動かせる
 LFO RST オシレーションをリセット

Phaser Pulse (フェイザーパルス)
 SHAPE シェイプコントロール
 FEEDB フィードバック量
 AMNT アマウント
 8PL/6PL ポール:エフェクトのかかりを切り替える
 SPRD ステレオスプレッド

Phaser Flux (フェイザーフラックス)
 SHAPE シェイプコントロール
 FEEDB フィードバック量
 AMNT アマウント
 8PL/6PL ポール:エフェクトのかかりを切り替える
 SPRD ステレオスプレッド

Reverse Grain (リバースグレイン)
 PITCH ピッチコントロール
 GRAIN グレインサイズコントロール
 SPEED 再生速度コントロール
 ON 逆再生
 INV グレインの逆再生
 FWD 逆再生から再生方向反転

Turntable FX (ターンテーブルエフエックス)
 AMNT:RCK ロッキングモーションコントロール
 R.SPD ロッキングスピード
 B.SPD ブレーキスピード
 BRK ターンテーブルブレイク:ターンテーブルのSTART/STOPを表現
 RCK ロック:ロッキングモーション
 REW 巻き戻し

Iceverb (アイスバーブ)
 ICING フィルターのレゾナンス
 COLOR リバーブのカラー調整
 SIZE リバーブのサイズ変更
 FRZ フリーズ

Reverb T3 (リバーブT3)
 HP ハイパス
 LP ローパス
 SIZE リバーブのサイズ変更
 FRZ フリーズ

Ringmodulator (リングモジュレーター)
 AM-RM アンプリチュードモジュレーション - リングモジュレーション:変調具合
 RAW モジュレーションシェイプコントロール 左サインウェーブ 右スクエアウェーブ
 PITCH オシレーターのピッチコントロール

Digital LoFi (デジタルローファイ)
 BIT ビットレートコントロール
 SMTH サンプルレートスムース
 SRTE サンプルレート
 SPREAD スプレッド

MulhollandDrive (ムルホランドドライブ)
 TONE フィードバックトーンのコントロール
 FEEDB フィードバック量
 DRIVE ドライブ
 FB- 反転フィードバック

Transpose Stretch (トランスポーズストレッチ)STRCHノブを左端にした状態でロード
 STRCH タイムストレッチ
 GRNSZ グレインサイズコントロール
 KEY グレインピッチコントロール
 GRN グレインサイズON/OFF
 ST.2 タイムストレッチでサンプリングされる音が1小節ごとから2小節ごとになる

BeatSlicer (ビートスライサー)
 BUZZ ビートロールコントロール
 STYLE パターングループ変更
 PAT グループ内のパターン変更
 GO ビートパターンを作るサンプリングが2小節から1小節になる
 2 BAR 2小節分ビートスライサーでコントロールできる

Formant Filter (フォルマントフィルター)
 SHARP 母音発音を明確にする
 TALK 母音間のモーフ 左:暗く 右:明るく
 TYP 母音タイプ変更 ON:英語 OFF:ドイツ語

Peak Filter (ピークフィルター)
 D/W フィルターフリークエンシーコントロール
 PUMP ブリックウォールリミッター:エフェクトのピークを抑える
 EDGE ピーク幅の変調コントロール
 FREQ 強調する周波数のコントロール
 KILL ピーク反転

Tape Delay (テープディレイ)
 FILT 内部ハイパスフィルター
 FBK ディレイフィードバック量
 SPEED テープディレイスピードコントロール
 FLZ フリーズ
 ACCL テープスピードの高速化

Ramp Delay (ランプディレイ)
 FILTER 中央:全周波数パス 左:ハイからロー 右:ローからハイをカット
 DURATION ディレイのランプ(起伏)コントロール
 RATE ランプディレイのスピードコントロール
 FRZ フリーズ
 FB+ フィードバック量を上げる

Auto Bouncer (オートバウンサー)
 TRANS トランスポーズ回数コントロール
 BEND パターンスピードのコントロール
 PATTERN パターン変更
 X2 繰り返し密度を2倍にする
 ALT 他のパターン起動

Bouncer (バウンサー)
 TRANS トランスポーズ回数コントロール
 FILTER ローパスフィルター
 SPEED リピートサンプルの速度コントロール
 AUT (2/4)ビートでサンプリングされる
 X2 SPEEDを倍にする

[M] WormHole
[M] LaserSlicer
[M] GranuPhase
[M] Bass-o-Matic
[M] PolarWind
[M] EventHorizon
[M] Zzzurp
[M] FlightTest
[M] Strrretch (Slow)
[M] Strrretch (Fast)
[M] DarkMatter

[M]のマークが付いたものはマクロ・エフェクトと呼ばれ
シングルモードでのエフェクトパラメーターノブが無いため細かい設定は出来ない
マクロ・エフェクトはトラクター内のエフェクトを組み合わせて出来ており
その為かグループモード等での使用はPC負荷が大きいので気をつけたい

* LFOは(Low Frequency Oscillator)の略語、低い周波数帯を発生させて他のエフェクトと組み合わせることで様々な効果を得る
* :92は(Allen & Heaths Xone:92 ミキサー)からデザインされた人気のあったエフェクト

大雑把に一覧を書きましたがTRAKTOR内全43種類のエフェクトは
全てを理解して使用するのはとても困難と思われます
またグループモードにすることで
シングルモードで設定したエフェクトが複雑に組み合わさります
使いながらお気に入りのエフェクトを見つけて
一つ一つ音の変化で理解していくのが良いでしょう

[サイトマップ]に戻る