各種ケーブルの記事 (1/1)

DJに必要な各種ケーブル

白帯ケーブル

ここではミキサーと繋ぐプレイヤーやスピーカーに必要なケーブルを解説させて頂きます

・RCAピンプラグ
 CDJミキサー間、ミキサースピーカー間を繋ぐのに使用するケーブル
 自宅でDJ機器を利用する場合は、このケーブルだけで間に合うことがほとんど
 大事に使用すれば長く使えるものですので信頼できるメーカーを選択しましょう
 (購入した機材に最初から付属されている場合があるので確認は怠らずに)
 主にライン入力・ライン出力に使用する

・TRSフォーンプラグ
 機材背面にBALANCED(バランス)と書かれていた場合にTRSフォーンプラグの出番 
 アンプや他の楽器との接続に重宝するが自宅でのDJにはあまり出番が無い
 主にミキサーからのブースアウト出力に使用する

TRS-RCA.jpg
 見比べると一目瞭然ではあるが初心者の場合、通販等でDJケーブルと読んだだけで
 RCATRSを間違えて購入してしまうケースに気をつけたい


・XLRタイプコネクター
 ミキサー大型のスピーカー間で使用するためのケーブル
 丸くて大きくてスマイルマークのような見た目が印の可愛い奴
 オスとメスがある点に注意してもらいたい
 主にミキサーからのマスターアウトに使用する

・USB(2.0)ケーブル
 パソコンを使ったDJの場合はこのケーブルが必須
 DTM(楽曲製作)やPCオーディオにも利用される
 デジタル環境においてはノイズに強いものや伝送速度が特に重視され
 USBケーブルだけで極端に音質が変わるので妥協の出来ない場所である
 オヤイデ製のUSBケーブルが高性能なため絶対的な人気を誇る
 オヤイデUSBケーブル!NEO Created by OYAIDE(オヤイデ)d+USB class B【1.0m】

機材を購入する際にケーブルが付属する場合がほとんどなので
必要なものだけ購入しよう
端子の種類、接続間の距離による長さ、必要な本数の確認を怠らず

オーディオ類全てにいえることではあるがケーブル類はメンテナンスが重要
特に接続する背面の端子部ではホコリが溜まりやすかったりサビに気付けなかったりする
バリバリというノイズはサビによる接触不良がほとんど
定期的にパワーブロワーやエアーダスターで掃除する等の対策をしておきましょう
またケーブル類の抜き差しをする場合は必ず接続機器類の電源を切りましょう

[サイトマップ]に戻る