ユーザータグ : 選曲術の記事 (1/1)

DJの楽曲管理&整頓

白帯楽曲整頓

 TRAKTOR/Serato DJ共にiTunesでのプレイリストがそのまま利用出来る為
ここでは使用率の高いiTunesを利用した楽曲管理・整頓の方法を紹介します

①曲のプロパティから必要な情報を編集する
編集をしたい曲の上で右クリックをすると下図の画面が表示されるので
プロパティを左クリックして開きます
( 曲を選んだ上でプロパティへのショートカットキーはCtrl+I )
いつねプロパティ右クリ

プロパティを開くと下図の画面になり編集を行うことが出来るようになります
音楽ファイルがライブラリに追加される際に自動でプロパティ内に書き込まれている場合もありますが、レート・BPM・コメント等は自分で編集しましょう
ジャンルも曖昧なものが多いため自分がわかりやすいよう書き換ることを推奨します
いつねプロパティ
赤線が引かれた箇所はDJの楽曲管理と整頓に大事な役割を果たします

・DJが曲を繋ぐ上でもっとも重視されるのはジャンル・BPMになり
・流したい曲をピンポイントで見つける上で重視するのが曲名・アーティスト
・自由に文章を入れられるコメントには注意点や曲の印象を一言入れると
 思い出せない曲のイメージがすぐに湧くので有効利用しましょう
・五段階評価を★で表示できるレートも盛り上がり度に合わせる等使いたいタイミングごと
 に分けられるため便利

②編集したプロパティをカテゴリーで見やすく並べ替える
タブの編集移動
赤い枠で囲われている場所を右クリックしたら必要なカテゴリーにチェックを入れます
先ほど例を挙げたカテゴリー以外でも自身で見やすいと思うものでカスタマイズして下さい
楽曲を整頓するさい見つけやすくする目的に追加日のカテゴリーがあると便利です
新しくライブラリに追加した曲等を素早く見つけることが出来ます
カテゴリーを左クリックをするとアルファベット順、時間順に並べ替えが出来ます
またドラッグ&ドロップを行うことでカテゴリーの順番や幅も左右に移動が行えます

TRAKTORやSerato DJでもライブラリの操作は同じため
iTunesと統合したカテゴリー分けをすることで目当ての曲が一段と探しやすくなります
いつね例
※画像クリックで原寸大サイズで確認できます

他にもアルバムアートワークを編集して直感的な視覚で曲を探しやすくするという方法も
プロパティ画面だけでなくペイント等での編集に時間がかかるがDJソフトウェア上では
非常に探しやすくなるため自作アートワークでライブラリを彩ってみるのも良いでしょう

人によって楽曲管理や整頓のやり方は様々だと思いますので一つのアイデアとして受け止めてください、参考になれば幸いです

[サイトマップ]に戻る